上半期のアフガン民間人死者1300人超、子どもが3割増

画像
国連31日、今年上半期にアフガニスタンで殺害された民間人1300人以上に達したと発表。

女性と子どもの犠牲者が増加、子どもの死者数は前年同期比30%増。

武装勢力によって殺害されたケースが全体の約4分の3を占めている一方、アフガン地元警察部隊によるケースが6割以上増加した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック