麻生太郎 発言

画像
社民党の又市征治幹事長は31日。

自民党・麻生太郎がドイツのナチス政権時代の憲法改正の手法を肯定するかのような発言をした。

発言の撤回とナチス被害者への謝罪、閣僚および議員の辞職を求める」との談話を発表。

ナチス賛美は欧州連合で『犯罪』であるという事実に留意すべきだ」とも批判。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック